シーン別の着物

礼装と普段着

結婚式におすすめな振袖は着物買取業者で購入を

お呼ばれした結婚式でどのような服を着るのがよいか、女性の方であれば色々と悩むことが多いのではないでしょうか。パーティードレスであれば、新婦がお色直しでカラードレスを着る場合には、色が重ならないようにしなければと気を揉んでしまうこともあるかと思われます。

そのようなお悩みをお持ちの方は、ドレスを着るという発想から離れ、振袖を着てみることを考えてみてはいかがでしょうか。振袖は、多くの方の場合は成人式で着用して以降は着る機会がなく、候補にも挙がることはなかったのではないかと思われますが、結婚式やそのあとの披露宴で着ていると、ドレスとはまた違った意味で華やかな雰囲気が出ますし、新婦のドレス姿と重なってしまうことの心配をする必要もなくなります。

振袖といえば、ある程度値段が高いものであり、着用する機会が少ない方の場合は購入することを躊躇してしまうかもしれません。確かに、新品のものを購入しようとする場合、数十万円単位の商品が多く、中には100万円を超えるような商品もあります。

しかしながら、中古であれば値段は一気に下がりますし、むしろ現在のものよりも優れた生地やデザインのものもあり、お得感が出てきます。もっとも、中古であってもある程度の値段はしてしまう場合が多いのですが、中古のなかでもさらに安く購入することができる方法があります。それは、着物買取業者から購入することです。

着物買取業者というと、着物を買い取っているお店であり、着物を買おうとしている方には縁がないようにも思えます。しかし、実際には着物買取業者は、買い取った着物を他の中古着物の販売業者に販売する以外に、着物買取業者自身で個人のお客様相手の販売を行っている場合も多くあるのです。自身で買い取った着物をそのまま販売するわけですから、販売にかかるコストが非常に安く済むことになりますので、その分着物買取業者が販売するときの着物の価格は安くなり、お得に着物を購入することができるのです。

加えて、買取業者では買取の際に傷や染みなどについても厳しくチェックをしていますので、購入する際にそれらの点についての確認もスムーズにしていくことができます。

お呼ばれした結婚式で何を着ようかと迷っている方は、いつものドレスではなく、今回は着物にチャレンジすることを考えてみてはいかがでしょうか。場の雰囲気が華やかになり、新婦さんもきっと喜ばれるのではないでしょうか。